【全国版】” 女性のチカラで日本の未来を動かす”女性講師と企業を繋ぐマッチングサイト『女性講師.com』

講師登録をする

インタビュー

魅せ方プロデューサーの芦田淑恵さんにお話しをお伺いいたしました。
マダムの愛称で、ラジオのパーソナリティでもご活躍と、皆さんから親しまれているキャラクターですが、20年前からイメージコンサルタントとしてご活躍されてきたその実績は、大変貴重です。
顧客には男性経営者もいらっしゃることや、またご家業のクリニックでの社員教育も担われているということで、光るセンスの中にもロジカルな一面もお持ちの、男性女性問わず魅力を惹きつけるその源は何なのか?たっぷりお話しをお伺いすることができました。

インタビュワー 株式会社hug マネジメント 北村壮一郎
文章構成:株式会社おふぃす・ともとも
撮影:蛭子美和子

インタビューの様子の写真

芦田 淑恵

経営者・士業・講師の服装や魅せ方の悩みを解決

北村:
「外見のコンサルティング」
をされているということですが、どんなことをされているのでしょうか。

芦田さん:
経営者や士業といった、人前でお話しをする機会の多い方向けに、似合うカラーや服装を通じて自分自身の内面・外見の魅力や価値が伝わるようになる魅せ方プロデュースをしています。

北村:
男性と女性、どちらもでしょうか。

芦田さん:
はい。
男性の場合は、お洒落に対してちょっと距離感があり、そもそも服に関心がない方もおられます。まずそこに気づいていただきます。
女性の場合は、ファッションへの関心は高いのですが、服装選びがうまくいかない、目的や立場に応じた装いがわからないという悩みがあります。

北村:
そういうケースは多いんですか?

芦田さん:
はい。女性によくあるのが、今まで着ていたものが似合わなくなったということ。
体型が変わったということもあるんですが、実はいろいろな要素があります。
例えば、今まで仕事していなかった方が仕事を始める。
あるいは、自分の会社がどんどん成長してきたなど。
その段階ごとに「魅せ方」は変わっていくし、「魅せ方」を変えることでステージが変わることもあります。

北村:
そのあたりが、経営者や士業向けにプロデュースをしている理由なんですね。

芦田さん:
はい。特にここ数年、女性起業家が増えました。
でも、服装を含めた自分自身の「魅せ方」までなかなか意識がいかないし、具体的にどうしていいかもわからない。そんな方がとても多いんですね。
せっかく良い事業をされていたり、いいビジネスプランを持っておられるのだから、「魅せ方」で損をするのはもったいない。
そんな思いから、もう二十数年のイメージコンサルタントの経験を生かして、魅せ方プロデュースというサービスを提供しています。

北村:
30年もキャリアがあるんですね。
お仕事を始められた当時は、イメージコンサルティングの認知度はまだ低かったのでは?

芦田さん:
はい。アメリカではすでにビジネスとして成り立っていましたが、日本では導入されたばかりでした。
でも、そんな仕事があることを知ったとき、これは年齢に関係なく必要なことだと思いました。
欧米では、お年を召した白髪の女性が真っ赤なドレスやジュエリーを身につけているんですよ。

北村:
それはステキですね。

芦田さん:
外見は、その方の魅力や個性、価値観など内面を表すとても大切な要素なんです。
特に「色」は、衣食住すべてに関係があります。
そういう意味で、イメージコンサルタントという仕事にすごく可能性を感じました。

一瞬で印象の決め手となる似合う色とは

北村:
「似合う」というものを構成する一番大きな要素は、やはり「色」なんですね。

芦田さん:
そうですね。カラーが最も人の印象を左右します。
色彩は心理学とも関係しますし、人の目に残りやすいものです。
まずは「色」から入るほうが早いですし、失敗も少ないかと。

北村:
ただ、人によって、合う色と合わない色があると思うんですが、それはどんなふうに判断していくんでしょうか。

芦田さん:
私はまず、その方の「お肌の色」「目の色と」「髪の色」を見ます。
色には「ブルーベース」や「イエローベース」といったベースカラーがあります。
次に色相・彩度・明度の組み合わせがが関係してきます。
赤の中でも、ブルーベースなのかイエローベースなのか。
あるいは、濃い赤なのか明るい赤なのか。
赤ひとつとっても、さまざまな色の違いがあります。
それが、その人の個性にどうマッチングするか探していくのが私の仕事。
単に「赤が似合う」「黄色が似合う」ではないんです。

北村:
二十数年間もやっておられたら、途方もない数のマッチングをされてきたんでしょうね。

芦田さん:
多くの方と接してみて、思うに、自分に似合う色が何か、気付いてない方のほうが多いのではないでしょうか。
経験的に分かっている方はいますが、ご自分が思っている以上にもっともっと可能性があるんです。

内面から輝く自分らしさの見つけ方

北村:
奥深いですね。
クライアントの買い物に同行して服を選ぶ、といったサービスもされているんでしょうか。

芦田さん:
はい。行っています。
同行してお洋服を選ぶときは、似合う色や形、素材、TPOはもちろんですがその人の性格や価値観など、内面の魅力をも引き出すことが重要なんです。
よくあるのは、理論的には似合うものを選んでいるけれど、その人の個性と合っていないために着ていても満足できないし、その人の魅力や価値が周囲に伝わらないという失敗。
だからこそ私は、その方の個性や内面の魅力に注目しそれを生かすことを大切にしています。

北村:
人の奥深い部分を見ていくセッション力が問われそうですね。

芦田さん:
そうですね。そこは特に気を遣っています。
事前のヒアリングや当日の会話はとても重要です。
本当に「似合う」ものを身に着けるとその方らしい自信に満ち、素晴らしい輝きを放ちます。

北村:
芦田さんは、イメージコンサルティングだけでなく、医療系のコンサルティングもされていますよね。
それはどういう経緯で?

芦田さん:
夫がクリニックを開業しておりまして、オープンの準備段階から私も携わっていました。
クリニックのテーマカラーやインテリアの色を、コンセプトに基づいて選んでいったんです。
楽しい雰囲気にしたいのか、落ち着いた雰囲気にしたいのかで、色の選び方は変わってきますので。

北村:
つまり、色彩心理に基づいた空間づくりを行っていると。

芦田さん:
そうです。
色は、人にさまざまな情報を伝えます。
たとえば優しさを伝えるなら薄いピンクやパステルカラー、力強さが伝わる黒やダークグリーン、他にも暖かさ、冷たさが伝わる色などがあります。人の心理にも影響し感情を動かすこともあるのです。
そういう側面をわかったうえでで、適切な色選びをすることが大切です。

北村:
面白いですね。色選びを取り入れると取り入れないでは、ずいぶん変わりそうですね。
クリニック以外でも、インテリアカラーの依頼をしてもいいんでしょうか。接客業とか。

芦田さん:
はい。もちろんです。
どんな業種でも、人がかかわっていれば色彩の選び方は大切です。
制服の色選び、環境の色選びをするだけで、大規模なリフォームをしなくても印象が大きく変わります。
今あるものを生かして、一カ所だけ色を変える、ということもあります。

人や組織の強み・魅力を引き出す魅せ方プロデュース

北村:
ご主人のクリニックでは、社員教育もしておられるんですよね。

芦田さん:
大企業のような研修ではありませんが、1〜2回でできる簡単な研修は行っています。
小さな会社の場合、なかなか社員研修をする余裕がないと思います。
でも、ほんの2〜3時間でいいので、うちはこれが一番大事、ということを伝えるのは非常に重要です。
そうしておけば、社員が迷ったとき、AとBの考え方のどちらをとるか、自分で判断できます。

北村:
なるほど。
とすると、今後は魅せ方プロデュースだけでなく、総合コンサルティング的なことにもチャレンジしていきたいと?

芦田さん:
総合コンサルティングというとおおげさかもしれませんが、小さなお店や会社など、社員のことで悩んでらっしゃる方のお力にはなりたいですね。

北村:
魅せ方プロデュースを切り口に、もっと重要なところにまで入り込んでいく、ということですね。

芦田さん:
人だけではなく、会社もそうなんですが、自分の魅力というのは、なかなか自分で気づけないんです。
例えば、目が大きい人は、それをみんなからうらやましがられているのに、ご自身は「もっと肌が白かったらいいな」
と思っている。
自分にないものを探してしまいがちなんです。
でも、自分が気づいていない魅力はまだまだたくさんある。
そういう視点でものごとやご自身を見ていくことが大事ですよね。
自分では当たり前と思っていることが、ほかの人から見れば魅力的だったり、強みだったりします。
それを発見して表現する、「魅せ方プロデュース」をぜひ体験していただきたいですね。

北村:
今までの深いご経験を通して、相手を観察し、その魅力を引き出す特別な能力を磨いてこられたのだと感じました。
ありがとうございました。

この女性講師へ依頼する

プロフィール

エリア
三重中国・四国エリア中部エリア九州・沖縄エリア京都佐賀全国兵庫北海道北海道・東北エリア千葉和歌山埼玉大分大阪奈良宮城宮崎富山山口山形山梨岐阜岡山岩手島根広島徳島愛媛愛知新潟東京栃木沖縄滋賀熊本石川神奈川福井福岡福島秋田群馬茨城近畿エリア長崎長野関東エリア青森静岡香川高知鳥取鹿児島
ジャンル
外見コンサルタント
対象
一般向け女性社員向け新人向け
名前
芦田 淑恵
ふりがな
あしだ よしえ
プロフィール

Impressive Style代表
経営者・起業家の魅せ方プロデューサー カラー&イメージコンサルタントとして、創成期より活動、20数年にわたる実績を持つ。
それらを活かし、魅せ方プロデュースの4つのステップを確立し、現在は経営者や起業家に対して、内面の魅力や強みを引き出すイメージ戦略を提供している。
また家業であるクリニックの人材教育や職場環境の改善についても豊富な経験を持ち、医療現場における社員研修を提供するなど、多方面に渡り、その能力を如何なく発揮している。

プロフィールを見る